メイン | 2000年08月 »

2000年07月21日  

旅立ち

今、アメリカのバージニア州へ向けて旅立ちます。
もう後には引けません(戻るつもりはないけど)。

今日から日記をつけます。
アメリカでの時間が横に滑らないように、
縦に積み重なるように・・・(カッコエエ─!!!)


・・・とまあこれぐらいにしといて、
正直早いとこ英語が話してえ!英語の本が読みてえ~!
日本で眉毛寄せて読むのとはまたちょっと違うと思うんだな。

ところで、ナ・・・ナント!
知っている子と同じ飛行機になっちまったい!・・・嬉しいことで。
でも、俺の格好を見てビビってたな(笑)

だってワタクシ上下「甚平」ですもん!(得意げに)

持ってきた普段着が「甚平3着」しかありまへん。
履物は草履(ぞうり)しかありまへん。
ど~なるんでしょうかね~これから。
まあワタクシの座右の銘が「死ななきゃど~にかなる」だから大丈夫でしょう!

投稿者 ユウキ : 11:30

2000年07月22日  

これから何をしよう?

昨日はNorfolk空港からAngie`s Guest Cottageホテルへ直行してゆっくりしてたら
「ラフ」という人と知り合いになって、夜中の1時に市内を歩いて回りました。
(お母様ゴメンナサイ!良い子はマネしちゃダメよん)

オーシャンフロントは、さすが観光地だけあって警官がたくさんいて、危ない所は全くなかった。 おまけに夜中にもかかわらず人がいるわいるわ! しばらくして帰って寝ました。 ラフはフィアンセに会いに来ていて、もうすぐ結婚するらしい。フィアンセの写真を見せられた。

・・・さあ今からどこへ行こう??
今までの人生でこれほど真剣に今日はどこで寝ようか考えた事があっただろうか??

9:30にはチェックアウトしなきゃいけない。音楽聞いて、ゆっくり眠りたい。
それにしてもなんて少ない語彙力だろう!最近強迫観念に捕らわれるようになってしまった。

ラフはどうしているかな。アイツもどこまで信用していいのやら・・・。
死なないように気をつけよう。さあ、今日も一日ふんばっていこう!

投稿者 ユウキ : 08:45

うおおおおおーーーーー!!!

くそおおおお!!!どーなってやがるんだあ!!
TOEFLを受けとくべきだった~。マジでヤバイ、どうしよう。

・・・いや、まだ解らん。オレは諦めんぞ!こうなったらシラミつぶしだ!!
大学という大学をあたろう!でも、TOEFL持ってないからダメかも・・・。

どうやら、常識の範囲を超えた行動らしい。
留学とかの問題ではなくなってきたな・・・大丈夫かよ・・・。

なに弱気になってやがる!ただトムの話を聞いただけじゃねえか!
・・・でもどうしたらいいの・・・?くそぉ~!!あまりにも無力だ!無力すぎる!

今からすべきことをとりあえずまとめてみよう。

 ・市長に会う、そしてマグネットスクール(演技学校)に入学させてほしいとたのむ
  (でもマグネットスクールは高校らしい)
 ・浜田先生(バージニアで力を持つ日本人)に会う
 ・マグネットスクールへ行き、実際に頼む
 ・演技学校という学校を片っ端からインターネットであたって、
  もし良い返事がもらえたらそこに飛び込んでみる
 ・ニューヨークへ行く
 ・大学という大学を当ってみる

ふう~。「ど~にかなるさで来てみたものの・・・ホントに大丈夫かよ・・・?
なんかもう生きる気力がなくなってきたぞ。
思い描いていた夢と現実とのギャップに苦しまずにはいられません。

投稿者 ユウキ : 15:40

はい!はい!はい!はい!断られま~すよ!

はい!いきなりTOMさんから「ムリでしょうマグネットスクールは」と言われました。
それには以下のような理由があげられます。

 「高校を卒業していること」
 「TOEFLの試験を受けていないこと」
 「常識で考えて」

の三点でございます。

そこで私は考えました。
こうなったらN.Y(ニューヨーク)中の大学にメールを出してやる(ダメもとで)!

金がない、TOEFLがない。
これで取ってくれる大学があったらすごいな(ヤケ笑)
もしもあったら・・・この命預けてやるぜ!好きにしな!

ああ、ハゲそうだ・・・。今日はどこに泊るんだろう?
雨が凄まじく降っている。初野宿になるのかな・・・。

もうはやいとこN.Yに行きてえよ。
だいたいムチャは承知でござんした。だけどちょっとナメていたかもしれません。

だれか~~~!せめて寝るところを提供してくれ~!N.Y行ったらどうなるの~!

・・・まさかこんなにデカイ大陸で一人になろうとは思わなかったぜ!
くそ~!コンピュータ(20万)が重い!捨てようかな・・・?

つ・・・疲れた。どこかで眠りたい。落ち着いて眠れる場所はないだろうか・・・。
落ち着けない。馬鹿やろう!落ち着けるハズないだろ!
今の状況のどこをとって落ち着けというんだあ!!

・・・そうだ。図書館の屋根の下があるな・・・。

投稿者 ユウキ : 17:45 | トラックバック

濃い1日

今日ほど人生の中でいろいろな事があった日があっただろうか?

初ストリートライブをやりました。
昨日の夜にラフに夜の町を案内してもらったら
12時ぐらいにも関わらずメインストリートにはストリートパフォマンサーが溢れかえっていたからだ。
これぐらいできないと生きて行けないと思って、ぶっつけでやってみた。

やっと甚平を着てきた効果があったってもんだ!
上から「甚平」に「草履」、手には「うちわ」。
・・・これで何もしない方がおかしいでしょう??(え?おかしいのはあんたの頭だって?)

最初は目の前にトランク(手持ちの小さいやつ)を広げていたんだけど、
婦警さんに「それはNOよ。」とたしなめられたのでタダでやってやったよ!
いや~楽しかった!
だって、デタラメな歌詞で歌っても誰も気付かないんですぜ!
おまけにどんな歌でも意味が解っていないみたいだったから
「Men`s5」の「へーこきましたねアナタ」なんかを朗々(ろうろう)と歌いあげたら拍手喝采を頂きました。
だぁっはっはっは(≧▽≦)

よ~し、これならN.Yでもどこでも生きていける!

・・・と思ったら寝るところがねえ!!
頼みのトムさんは8:30pm~9:00pmごろ電話してくれって言うから掛けてみたら話し中だしな~。
ど~なっとるんじゃあ~!

今日の寝床は図書館の軒下だな・・・、と半分覚悟してたらやっと電話が通じて、
トムさんの家はムリだけど、友達を紹介してくれるそうだ。
人間やっぱ信じてみるもんだね!(一度は疑ったくせに・・・)

そんでもって、今はその「友達」を待ってるとこ。
「24stとPACIFIC.Aveとの交差点にあるセブンイレブンで待ってる、3つのバッグを持った甚平を着た日本人」
これで間違えることがあったらスゴイぜよ(笑)

それにしても・・・。一体何しに来たんだっけ??

投稿者 ユウキ : 22:59 | トラックバック

2000年07月23日  

この家に住みてえ!

な・・・なんて暖かい家庭なんだろう・・・こんなに暖かい家庭があるなんて!

できることならしばらくここに居たい。だけどそうはいかないのがこの世の常ですからね。
家族構成
 父 タッド
 母 レイ
 兄 ジェミー
 姉 ジュリー
 弟 ジョイ
 妹 ケリー

ふ~む、こんなにくつろげる今を大切にするべき?

投稿者 ユウキ : 01:42 | トラックバック

日常

今日は何も特別な事が無いままに流れていったなあ。

解った事といえば、「Don`t meintion it」が「それはもういいから」と
「figure out」が「find out」と同じ意味だということぐらいかな。

あとはふつうの一日だった。
何も特別な事がない横滑りの時間でござんした。

日本のみんなは心配してるんだろうな。明日はどんな一日にしようかな?
世界観が目まぐるしく変化していくなあ。
この国の人々にとって日本で売れている歌手なんて興味の対象外らしい。
宇多田ヒカルも倉木舞衣も平井堅さえもCD屋さんには置いていなかった。

悔しいなあ~!
「ヒマラヤ杉に降る雪」は有名だけど、日本人のアメリカでの成功例は少ないみたいだなあ。特に音楽業界では。

投稿者 ユウキ : 20:00 | トラックバック

2000年07月24日  

只今市庁舎の中におります

それにしてもなんてデカさだよ!
宮崎県庁のゆうに10倍近くはあるぜ。

今から市長さんに会うんだけど、頼みの綱のマリー・ルソーさんはいないし、
浜田先生を知る人にはいまだ一人も出会わないし、全くどうなってやがるんでい!!

あ~あ、「市長にはそのような権限はない」って日本にいる間から言われて、
それを知らないふりして会っても何にも変わらないとおもうんだけどな~。

そうだ!今のうちに英単語の意味を調べておこう!

投稿者 ユウキ : 13:24 | トラックバック

2000年07月25日  

眠いんじゃああああああ!!!

今日、グレイハウンドバス(大陸横断バス)に乗ってニューヨークに行くことになりました。

「えぇぇ!!!ニューヨークぅ???なんで!?」
  って思った人がたくさんいることでしょう。

ええ、ワタクシもその一人でございます。
・・・なんで4日目にして移動せにゃならんのじゃあ!!(泣)

まあ、詳しくは後ね。今はねむい・・・ああ…あと2時間しか眠れない。

投稿者 ユウキ : 04:00 | トラックバック

再出発

いよいよグレイハウンドバスがN.Yへ向け出発します。
Cityクラークのスミスさん(とっても優しいおばさま)と、
ハックアンドスミス家の人々(暖かい家庭)、
そして浜田先生と飛鳥さんに別れを惜しみながら・・・

投稿者 ユウキ : 08:40 | トラックバック

ああ、もうお迎えが来たのですね?

な・・・なんなんじゃあ??この橋は!!
もう10分近く橋の上なのに、まだ陸地が見えないぞ!
まるで海に向かって橋を渡ってるような感じだ…。

すごい景色だよ!
だって回りを見回しても見えるものは「水平線」と「自分が渡ってきた橋」
そして「これから渡る橋」これだけなんだから!

・・・まるで「天国への道」とだけしか言えないな。船に乗ってる気分。
もしもここでエンストしたら歩けないぞ!
途中にパーキングエリアなんて無かったぞ(笑)

投稿者 ユウキ : 09:15 | トラックバック

いまだに・・・

あれから10分・・・、今だ橋の上。
・・・ありゃりゃ??海の上のはずなのに坂道を上ってるぞ??
あ!ナルホド!これが終わりの合図なのね。結局30分以上橋の上でござんした。

投稿者 ユウキ : 09:25 | トラックバック

堤防のない川

そういえば昨日、おとといの雨はすごかった。
どっかでは洪水になったらしい。

それというのもここら(バージニアビーチ)の地形に問題があるらしい。
ここらは平たんで高低差がほとんど無い。
川には堤防らしきものが全く存在しない。つまりどういうことかって言うと、
家を出て10M先に水面があるってこと。

投稿者 ユウキ : 09:30 | トラックバック

長文

だってヒマなんじゃあ!!!
だいたい午前8時40分発午後6時15分着やぞ!!
9時間半も何しろっちゅうねん!!ヒマだ暇だひまダ・・・

せっかくだから俺の夢を語ろう。
(キャ~!!カッコイイ~!!)

俺の夢・・・か。
僕は日本映画学校の生徒だった(と言ってもまだ籍はあるだろうけど)んだけど、
それを辞めてまでアメリカに渡ったのは、どうしても英語を完璧にする必要があったからなんだ。
本物の生きた言葉を学びたかった。

それというのも僕の夢だ。(前置きが長くなった)

僕の夢は世界的な俳優になること。だけど絶対にエゴイストにならないこと。
世界中の苦しんでいる子供達を救い、世界中の子供達に夢と希望、そして暖かい笑顔をあたえること。

僕は今までの18年間自分の夢ってやつを一切語らないできた。
「夢」ってもんは「語る」ものじゃなくて自分の力で「叶える」ものだ。と思ってたからだ。

しかし今は違う。

人は一人の力では何もできない。「協力者」を見つける必要がある。
その協力者に真に理解してもらうには、
自分の思っていること、考えていることを作らず、そのまま語る必要性があるんだ。
ごまかしていたり、作った考えには人々は賛同し、協力してはくれない。
だから僕は語る。そして歌う(ええ!?いつから??)自分の思うところを素直にね。

現在具体的に考えているプランは大きく分けて二つある。

一つは、とにかく世界各国をパフォーマンスひっさげ飛び回り、
無料で(これが重要)世界中の子供達にパフォーマンスを見せて回るやり方。
しかしこれには常に資金面の問題がついて回る。一体その金は誰が出すの?って話だ。

もう一つは、とにかく有名になりお金を稼ぎ、それから行動に移すやり方。
とにかく目先の小さなお金より、将来のデカイ金を目指し、
その莫大な資金を苦しんでいる子供達の為に使うやりかただ。

世の中金じゃないってよく言うけど、行動するには少なからず資金が必要で、
その資金は結局自分で稼ぐしかないんだよな…。

この二つのプランをどうにかうまく融合できないか考えているトコ。
デカイ金を稼ぐにしてもさ、スゴイ影響力を持つ映画に出演し、
それを見た人に夢と希望を与えられれば一石二鳥だからね。
そしていつか大きな舞台に立ち、世界中の人々に協力してもらえたらどんなにすばらしいだろう!!

日本に居る間にこの夢を語らなかったことの理由の一つに「口だけ」と思われたくなかったということがある。

僕の思う日本の今の教育のしかたの問題点に
「養殖型教育」が挙げられると思う。(まあ若造の戯言と思って聞いてくだせえ)
大きな黒板を前に教師の言うことを一言一句ノートに書き写し、
同じ知識、同じ常識を植え付けていく教育である。(俺がそう感じていただけ)
みんなまさか隣の席に座った人が世界の事を考えているなんて夢にも思わないでしょう?

「自分と同じ教育を受けて同じように育ってきたこいつが、どうして世界を考えるもんか。俺も考えないのに。」
「口だけさ。決して行動に移しはしないさ。所詮は夢物語さ。」

それが耐えられなかった俺は行動に移してしまいました。

でも決して日本が嫌いなんじゃないからカンチガイしないでよね。
かけがえのない友人、家族・・・これは国籍以前の問題か(笑)

じゃあ、もう疲れたから寝るよ。あと8時間もこうして書いてたら本になるぜ(笑)
荷物盗られないだろうな・・・?

投稿者 ユウキ : 10:18 | コメント (3) | トラックバック

2000年07月26日  

いざ、コロンビア大

YMCA(インターナショナルユースホステル)で「りょう」という日本人旅行者に出会った。
俺のことを年上だと思ってたから、俺も年上に成りすました。ごめん。

さあてコロンビア大にはどっちの服装でいこうかな~?
雨が降ってるからやっかいだな。それに宿代に一晩27$はきつい。

投稿者 ユウキ : 12:19 | トラックバック

絶望

ああ、とうとう恐れていた事態へと陥ってしまった。夢物語は終わりなのか?

・・・しかし俺は負けるわけにはいかない!
俺を支えてくれているたくさんの人のために俺は負けるわけにはいかん!


・・・さて、どうしよう。
頼るべき人もなく、行くべき所もない。金はいつか尽きる。
甘えん坊の俺はどうしたらいい・・・大体、俺は何がしたいんだ?

「英語を学ぶ」
なぜこれが嫌なのか、自分でもさっぱり解らない。
英語を学べば、よっぽど身の為になると思うのだが、 いかんせん金がない。ビザもいつか切れるぞ。

さあ、どうする。
金を払わずに学ばせてくれる・・・そんな都合のいい英語学校があるとは思えない。 なんせそれらの学校には日本映画学校の肩書きが通用しないからだ。


速く走りすぎたかな?
まだできていないのに次のステップに進むなんて身の程知らずだったのかな?

・・・友人の大切さを初めて気付いたよ。
孤独にならないと大切さが解らないなんて、俺はなんて愚かなんだろう。

今の俺に必要なものは、
アメリカ人の友人、英語を身につけることのできる環境、金(これが問題)。

コロンビア大は
7年+年間300万+英語力
こんなの一般市民にできるかっつ~の!!

投稿者 ユウキ : 15:30 | トラックバック

2000年07月27日  ストリートパフォーマンス

地球儀に自分の姿が見えますか?

・・・夜中に不安で目が覚めた。

呼吸が落ち着かない。一体どうなってしまうんだろう?
日本へ帰りたい。こんなにもちっぽけな俺は世界でやっていく自信がない。

人は体制の中では生き生き「動く」ことができるのかもしれない。
けど本当に何も無い所へ放り出された時、夢との葛藤、そして挫折を経験するのかもしれない。


しか~~~~~し、俺はあきらめん!!
どんなふうにしてでも食い下がるぞ~~~~!!
何をしたいか自分でも解らないけど、諦めないからな~~~!! 
・・・さみしいけどな。


今日は晴れている。
タイムズスクエアでストリートをしなきゃやってらんねえ(何が?)。

やってみましょ♪当たって砕けろ!おほほ~い♪!!(暴走)

投稿者 ユウキ : 09:27 | トラックバック

TIMES SQUARE に立つ!

な・・・ぬぁんてデカいんだ・・・!

そびえ立つビルのデカさに圧倒されそうになるのを押さえながら、ストーリートパフォーマンスを始めます。

投稿者 ユウキ : 15:00 | トラックバック

時給1.58$

3時間で4.75$でございました。
でもなんとなく感じはつかめてきたから明日はがんばるぞ!仕事も見つけなきゃな。

投稿者 ユウキ : 21:22 | トラックバック

そういえば・・・

タイムズ・スクエアにはMTVのスタジオがあって公開収録をしていた。

TOP20のカウントダウンかなにかを収録していて、
ホストの「カーソン」とやらがチラッと見えるたびに、道いっぱいに広がったファンが

「ギャあアアあああああ!!!カァァァーソンーーーー!!」

って狂ったみたいに叫んでいたので、・・・俺も一緒になって叫んでみました。
気持ち良かったです。98℃という音楽バンドがゲストでした。

投稿者 ユウキ : 21:30 | トラックバック

2000年07月28日  ストリートパフォーマンス

コンスタンティーニさんのお店の中にいます

俺の舞台(?)のすぐ横にある、コンスタンティーニさんという人のお店で、牛乳をご馳走になりました。

まだ今のところの収入は解りませんが、
約1時間歌って結構稼げたのではないでしょうか。

コロンビア大の台湾人の学生が、
歌っている俺の写真を撮っていきました。(羨まし~)
何かのヒーローかなんかと間違えているのじゃないでしょうか?

いやだな~ 
「ブロードウェイで活躍する日本人」 とかいって台湾で紹介されたら(笑)


さて、どうしよう。
1日2回の公演日程といきたいところだけど、コンスタンティーニさんに迷惑がかかったら嫌だしな~。

どうせするなら、3時からと6時からと8時からしたい。
でもさすがにムリっぽいよな~。どうしよう・・・。今きこうかきくまいか・・・。


そういえばココ(N.Y)での名前を決めた。
「YOURK」(ユーク)という名前にした。たいした理由はありまへん。

投稿者 ユウキ : 16:13 | トラックバック

ポリスストップ

とうとう警察に止められた。2ブロック動けば歌っていいらしい。
実際のところ、お金を取ってたのがマズかったみたいだけど、しなけりゃ逆に怪しまれるんだよな~。

でもココじゃないといけないんだ!T.S(タイムズスクエア)じゃないとダメなんだ!

さあどうしよう。何か良い対策はないだろうか?

マルタさん(コンスタンティーニさんのお店で働くおばさん)の話によれば、
ストリートで食ってるヤツは警察が来たらすぐ止める、そこんとこうまくやっているようだ。

・・・よし!俺も危険な橋を渡るぞ~!

明日は3回、12時~1時、3時~4時、5時~6時。6時以降の警察の多さはハンパじゃない!

投稿者 ユウキ : 19:20

フム、

なんかへんな感じ。挙動不審だ。良いことと悪いことが一遍にあった。

結局、今日はストリートが3回できた。

3回目は、収入こそ0$だったものの、
同じストリートミュージシャンのSingging DragonとGeenと友達になった。


マルタさんの家にお世話になるか、仕事を見つけて自分の部屋を持つか。

どうしよう・・・
N.Y(ニューヨーク)まで来てラーメン屋になるのか!?それとも我が道をゆくか!?

投稿者 ユウキ : 21:35 | トラックバック

今日の稼ぎ

3時間で8.35$でした。
昨日の倍並になっているのでとても嬉しい。明日は警察に捕まらないことを祈る。

投稿者 ユウキ : 23:19 | トラックバック

2000年07月29日  

やられた~~~~~!!

トラベラーズチェックを全部盗まれたぁ!!!!
帰りの飛行機のチケットも無いぃ!!!!!!!
一緒に入れてた日本円もないぃ!!!!!!!!

・・・終わりだ

投稿者 ユウキ : 11:00 | トラックバック

あっはっは。ダンナ笑ってやってくだせえ!本物のホームレスですぜ!

盗られた状況はこうだ。


場所は、YMCA(ユースホステル)の412号室の12番ベッド。

・・・鍵のついていないロッカーに荷物を入れておいた俺が馬鹿だった!
無用心すぎた!

何も知らない俺は、ユースホステルを出て、
一泊24$の別のホテルにチェックインをしようと、フロントに立っていた。

そしていざお金を払おうとしたら・・・・ありゃ?・・・ない。・・・・こっちも!こっちも!
や~ら~れ~た~~~~~~~~~!

ッてな具合でさあ。

はっはっはっは!これで完璧に正真正銘のホームレスですぜ?
これを笑わない手はないですよ!!
ハハハハハハハハハハ(泣笑)

投稿者 ユウキ : 12:57 | トラックバック

今日のストリートには命張ってます!

盗られた総額は約27万円。
バッグのあちこちに隠しておいたのに、きれいに現金だけ抜き取っていた。
・・・犯人はたぶん清掃係の人。でも証拠がない。

でも、トラベラーズチェックは再発行してくれるらしい。(ヨカッター!!)
だが、問題はそれが月曜日だということだぁーーー!!!


さて、ここで問題です。
 
  Q:人間は二日間無一文で生きていけるでしょうか?


正解は明後日に発表します。もし生きていたら(マジで)

投稿者 ユウキ : 13:00 | トラックバック

忙しい~!!!

4時~7時まで3時間連続で歌って、6.63$の稼ぎだった。

「シーザー」というストリーターの友達ができた。
あと、コンスタンティーニさんのお店に「ジョジオ」という人が働いていることを知った。

今から、秋山さんの「LAN」というお店で夕食をご馳走になる。いいのかな・・・・??

投稿者 ユウキ : 19:15 | トラックバック

秋山さんの働くお店LAN(たぶん蘭)の中でご馳走になっております。
ここで食べる一回分の食事代が、自分の食事代の何日分になるのだろうかと考えると、食が進みません。

秋山さんは本当に良い人で、この後、OIKAWAというお店の面接を取りつけてくれました。

投稿者 ユウキ : 20:30 | トラックバック

焼肉定食を食った・・・。たった一食で胃がパンクしそうだ。

今考えると日本人の口がいかに奢っているかわかる。肉なんて毎日の食卓に出て当たり前だと思ってる。

俺は日本で新聞奨学生をしている間も、N.Yに来てからも、
「肉」ってもんをからっきし食べなかったから、味を忘れてしまってた。


俺の日本・N.Yでの食生活をちょっと紹介しよう。

      日本        N.Y
朝   パスタ:20円    パン:1.00$
昼   ラーメン:33円    なし
夜   ごはん:0円     パン:1.00$
計    53円       2.00$

世界中には食べられない子がたくさんいる。食べられるだけで幸せだ。
親元にいるときは食費は無限だと思っている。自活して始めてその意味が解るんだろう。

さてと面接へ行こう。腹が重い・・・。

投稿者 ユウキ : 20:50 | トラックバック

OIKAWA

OIKAWAという日本食レストランの面接を受けた。
及川さんと加川さん(二人ともスゴイ親切な人!)は、
「ここで雇うことはできないけれど、ご飯と寝る所ならいくらでも提供するよ」
と言ってくれた。


今日は10時半から「レイトショー」(なんか良い響き♪)をしてみた。
収入は0だったけどブルースとモハメッド(どちらもストリーター)と友達になった。

投稿者 ユウキ : 23:49 | トラックバック

2000年07月30日  

ああ・・・・・

お・・・や・・・す・・・み・・・。やっと・・・寝・・・れる。秋山・・・さんの・・・家・・・。

投稿者 ユウキ : 04:30 | トラックバック

ケツが痛い!熱い!

昨日(と言っても今日の朝)、
LANではたらくミン・チョン(29歳には見えない!)と、秋山さんと共に
夜中の3時に「Woo Chong」という韓国料理屋さんへ食べに行った。(食べてばっかだな)

そこで出てくる料理はすごかった!!辛いなんてもんじゃない!!
よくあれをミンは平気な顔で食えるな!(感心)

・・・汚い話だが、おかげでケツが熱い。
・・・本当に汚い話で申し訳無いが、日本で友達と激辛ラーメン食ったときは「ブツ」が赤かった。

・・・なんでこんなに汚い話になったかって言うと、今トイレで立てないで苦しんでる。(誰も聞きたくねえーー!!)

投稿者 ユウキ : 11:30 | トラックバック

N.Yで最も来ては行けないところへ

「COVENANT HOUSE」へ初の日本人が今、登録されました。
姓:マツザキ(matsuzaki)
名:ユウキ(yuki)
年齢:18歳
生年月日(西暦):1981年9月24日
国籍:日本
人種:黄色人種
目の色:茶色
母国語:日本語
職業:無職・ホームレス
持ち金:なし
ID:所持
喫煙の有無:無
過去に麻薬経験の有無:無
逮捕歴:無
同性愛の有無:無
HIV検査の有無:無

ポケットの中の物を全て出し、ゲートを潜りなさい。
その鞄を開けなさい。・・・!なんです?この怪しげな物は?
「掛け軸」です。
なぜあなたはそのような格好をしているのですか?
他に無いからです。
なぜあなたはここに来たのですか?
他に行く所が無いからです。
なぜ無いのですか?
お金が無いからです。
なぜお金が無いのですか?
盗られたからです。
この規約を良く読み、ここと、ここにサインしなさい。
・・・これで登録は終わりです。夕食はこの後5時半からです。
今から出かけてもいいですか?
どこへ行くのです?
タイムズスクエアです。
行って何をするんです?
歌うんです。
・・・・・・門限は9時半です。最終点呼に間に合うよう帰って来なさい。
施設内への飲食物・アルコール・薬物・銃・刃物・スタンガンの持ち込みは厳禁です。
発見次第追放します。
施設内での帽子・ハット・キャップ・ドラッグ・バンダナ及びそれに順ずるものの着用は厳禁です。
発見次第追放します。
施設内での喫煙・薬物・性的行為及び暴力的行為は厳禁です。
発見次第追放します。

一日も早くあなたが社会復帰できることを願います。

投稿者 ユウキ : 16:50 | トラックバック

2000年07月31日  

6時起床

更正施設の朝は早い。6時に起床してすぐに確認のサインをさせられる。

俺は一晩しかいないので、ベッドのある部屋にいれてもらえなかった。
だからテレビ(大画面)のある部屋にマットを敷いてざこ寝した。

だいたい20~30人ぐらいが一緒の部屋に寝る。
中の奴はみんな気の合う奴等で、別に気がねすることなく生活できる。
ただし、もしも俺が甚平を着てなくて、「空手黒帯」とはったりをかましてなければまた事情が違っただろう。
デブでメガネを掛けた長髪のゲイがいた。奴はキケンだ!ギャアアア!!!


夢を見なかった。俺の感覚は狂ったかな?あんまり自分が異常な環境にいると感じないぞ??

それにしても他人を救うことができるのは裕福な人だけなのか?
自分の生活で精一杯の人間にとっては、
他人を救う事よりも自分を救うことの方が先決なのかもしれない。

ここにいる彼等は別に誰の助けも望んじゃいない。
芝居なんて興味の対象外なのかもしれない・・・

投稿者 ユウキ : 06:30 | トラックバック

声が出ない

くそ~!!歌手として致命的なダメージだ。(いつから!?)
風邪をひいた。原因は昨日の夜更かしと、あの施設のせいに違いない。

昨日の夜は施設の奴等と夜中まで騒いでいて、寝るのが遅くなった。
寝床は青いマットにシーツを敷いただけで毛布も何も無く、窓は開いてて外では雨が降ってた。

朝方、とても寒かった。風邪をひいたのはある意味当然だ。

今日は教会にチェックイン(?)してあるんだけど、このままじゃ治らない。
OIKAWAに泊めてもらおう・・・。

「TAMOTSU」で働くデザイナーの友井さんと知り合いになった。
N.Yにはサンライズマートというのがあって、
日本のものならなんでも手に入る。そこの掲示板で部屋の情報を仕入れた。

投稿者 ユウキ : 18:30 | トラックバック

メイン | 2000年08月 »